ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーの違い

ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーの違い

ウェルネスアンバサダーでマシンが無料、ウェルネス抹茶で健康習慣

 

自宅やオフィスで「本格的なティーマシンやコーヒーマシンが利用できるということで火が付き、最近SNSやCM、そしてInstagramなどでも何かと有名になってきているウェルネスアンバサダーやネスカフェアンバサダーですが、一つ気になることがあります。それが「ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーは一体どこが違うの?」という点です。そこで今回はこちらの見せれが提供している。ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーの違いについて調査し、まとめてみました。
>>ウェルネスアンバサダーが分かる公式動画

 

 

両者の違いは「ウェルネス抹茶」と各種サポートにあり

まずはじめに結論から行くと、ネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダーの両者の違いは大きく分けて三つ存在します。

 

どちらかというとウェルネスアンバサダーの方が何かと付いてくる得典も多めになっているようですが、実際ウェルネスアンバサダーにはどのような特典がついてくるのでしょうか。見ていきましょう。

 

 

違い1:ウェルネス抹茶

まず一番最初に紹介するのこちらの「ウェルネス抹茶」です。これが最大の違いといってもいいでしょう。

 

ウェルネスアンバサダーに登録すると、通常のレギュラーブレンドコーヒーなどのカフェメニュー以外に「ウェルネス抹茶」を楽しむことができます。

 

こちらのウェルネス抹茶については当サイトの別記事でも詳しくご説明をしているところですが、ウェルネス抹茶は簡単に説明すると、日本でも高級なハイグレード抹茶として有名な宇治抹茶にネスレが独自に配合した10種類のビタミンや5種類のミネラルをプラスした、そんな製品となっています。

 

こちらはカプセルが複数種類用意されており、例えば野菜やキノコなどの副菜や果物などの摂取が普段から足りないと感じている人にはビタミンA、ビタミンB6、葉酸、ビタミンCなどが配合されているウェルネス抹茶グリーンという製品、肉、魚、卵、大豆などの主菜の摂取が少ないと普段から感じているような人にはビタミンB1やビタミンB2、そして亜鉛、鉄、カリウムなどが配合されたウェルネス抹茶レッド、といった具合に、それぞれの健康状態や栄養の摂取状況に応じた成分を持った味わい深い抹茶を毎日楽しむことができるようになっています。

 

そんなウェルネス抹茶がお得に手に入るのがウェルネスアンバサダーとなっているのです。

 

ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーの違い

 

違い2:ブレインHQ

ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーの違い

そして健康的な体作りのためには健康的な脳トレも必要です。そんな観点からウェルネスアンバサダーに登録している人は無料で「ブレインHQ」という脳のトレーニングプログラムを受けることができるようになっています。

 

こちらのプログラムは主にタブレットなどで受けることができるプログラムとなっており、有効な視野を拡大するためのエクササイズや、視覚情報のスピードを上げるためのトレーニングである「ヴィジュアル・スイープ」というエクササイズなどを受けることが可能となっています。こちらはその辺に転がっているような脳トレのプログラムではなく、脳科学の分野に精通した100人以上の世界的研究者と共同で研究されたプログラムであり、世界中で累計70以上の論文発表がなされるなどの成果を持った、そんなプログラムです。

 

こちらも一見すると参加するだけで非常にコストがかかりそうな雰囲気がありますが、ウェルネスアンバサダーに登録している人であればある程度の部分まで無料で受けることができるようになっています。

 

違い3:栄養士による食事分析サポート

食事の成分分析といえば管理栄養士ですが、やはりなかなか日々の食事について管理栄養士に情報や助言を求めるというのは難しいものがありますよね。家族が管理栄養士ということであればまた話は変わってくるでしょうが、実際にはなかなか難しいものがあるかと思います。

 

そんな高いハードルを、こちらのウェルネスアンバサダーは取り払ってくれるようになっています。というのも、こちらのネスレウェルネスアンバサダーであれば、カメラアプリを使って日々の食事をとって送信するだけで、手軽に管理栄養士から成分分析や食事管理のサポート、ダイエットアドバイスなどの情報を受け取ることができるようになっています。

 

しかも、一度こちらのサービスの登録すると過去の結果や記録に関してもいつでも閲覧することができるようになっており、まるでマイルストーンのように自分が過去にどのような食事をとり、どのようなアドバイスを受けていたか、ということが一目瞭然でわかるようになっているのも嬉しいポイントです。

ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーの違い

 

両者の併用は可能?

ではここまで三つの大きな特徴について紹介してきたウェルネスアンバサダーですが、従来のネスカフェアンバサダーに登録していた人はこちらのウェルネスアンバサダーに並行して登録することはできないのでしょうか。

 

いいえ、可能です。しかも、特に難しい操作や裏技的な登録をする必要もなく、ルール違反でもないのです。

 

事実、公式サイトのFAQを確認すると「ネスカフェアンバサダーでもネスレウェルネスアンバサダーになれますか?」といった質問があり、その回答としては「はい、なれます。」というわずか8文字での回答が寄せられています。そのため現在ネスカフェアンバサダーに登録している人であっても安心して今回のウェルネスアンバサダーに登録することができるようになっていますよ。

 

ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーの違い

 

まとめ

 

今回は最近、SNSやネット上で話題になっているネスカフェアンバサダーやウェルネスアンバサダーの違いについて紹介をしてきました。大きな違いとしてはウェルネスアンバサダーの方には「ウェルネス抹茶」、「ブレインHQ」、「栄養士による食事分析サポート」という大きな三つの得典が付帯しているということになります。これらはすべて健康的な生活を送る上では欠かせないと言っても過言ではないほどの充実したプログラムになっていますので、ぜひ登録しておきたいところです。もちろん、すでにネスカフェアンバサダーに登録していても重複登録が可能になっていますので、そういった部分でも心配は要りませんよ。
>>トップページへ戻る

 

 

ウェルネスアンバサダーの申し込みはコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓