ネスカフェアンバサダーのアイスコーヒーを検証

ネスカフェアンバサダーのアイスコーヒー

ネスカフェアンバサダーならすべてのマシンが無料で楽しめる

 

 

ネスカフェアンバサダーのアイスコーヒーは4本のボトルコーヒーをいつでも冷却・保冷してくれるので、キンキンに冷えたアイスコーヒーをいつでも飲むことができます。

 

アイスクレマコーヒーで話題の家庭用アイスコーヒーサーバーはアイスクレマ(泡)がウリですが、アイスコーヒーサーバーにセットできるのは1本のみですので、ボトルが空になったら入れ替え・冷却の作業が頻繁になり少し面倒でした。
しかも冷蔵庫でボトルを冷やしておかなかった場合、アイスコーヒーサーバーで冷やすとなると1時間以上もかかってしまいます。

 

しかしネスカフェアンバサダーのアイスコーヒーは4本のボトルコーヒーをセットできるので、空になったらすぐに補充・冷却することによりボトルコーヒーをわざわざ冷蔵庫に入れておく必要はなく、冷蔵庫の保管スペースをとる必要もありません。

 

 

 

ネスカフェアンバサダーのアイスコーヒーの使い方

 

ネスカフェアンバサダーのアイスコーヒーの使い方はとっても簡単です。たったの二つの手順でアイスコーヒーが飲めます。

 

ネスカフェアンバサダーのアイスコーヒー

 

4本のストックがあるので、気分に合わせて無糖と甘さひかえめを1本ずつ入れたり好きなようにボトルを入れることができます。

 

暑い季節は消費が激しいアイスコーヒーも、4本のストックによって切らすことはないでしょう。

 

 

ネスカフェアンバサダーのアイスコーヒーの値段はどうなのか?

 

ネスカフェアンバサダーのアイスコーヒーボトルは一本あたり98円〜。スーパーでも売っており、実際ネスカフェアンバサダーの購入価格より約10円ほど安いところがあったりします。
しかし会社規模のコーヒーボトルを買うとなると箱買いの勢いですよね。その場合スーパーで買うには持ち運びが大変です。スーパーで約10円ほど安く購入するのはいいですが、車でガソリン代をかけて重いものを持ち運び、時間も消費してしまいます。

 

ネスカフェアンバサダーなら定期的にアイスコーヒーボトルを会社に届けてくれるのでそのような労力を必要とすることはありません。

 

・定期的に届く頻度は2週間、1〜3ヶ月毎から選べます

・一回の購入が税込み4,000円以上なら送料無料になります(2週間コースのみ税込2,000円以上で送料無料)
・お届け日や商品は毎回変更できるので、在庫の調整も簡単です

 

ネスカフェアンバサダーのよくある質問

 

実際にかかる費用はどうなっているの?

初期費用・故障した時の修理費用は無料になっていて、かかる費用はコーヒー代のみになっています。

ネスカフェアンバサダーは何人から使えるの?

ネイルサロンや美容室など、1人の職場から利用することができます。

1回だけ使ってみてやめることもできる?

最低利用期間はないので、やめたいときは電話で解約申し込みをし、マシンをネスレへ返却するだけです。

>>トップページへ戻る

 

 

ネスカフェアンバサダーの申し込み・公式サイト